ビジョン 一般財団法人 社会人教育振興財団

ビジョン

社会人教育振興財団の理念と存在意義

社会人教育振興財団では、これから直面する様々な時代の変化の中で、これからの社会を担う若者達・子供達がより多くの希望を持って職業に就き、生き生きと仕事をしながら充実した人生を送ることができるように、学生・教育機関・企業の支援を行います。

子供達、若者達のための社会人教育を振興します

子の長い人生を思う親なら、子が自らの力で人生を切り開き、生き抜く力を持つことを願うでしょう。真の教育は、その願いに根差したものでなくてはなりません。

 我々が生き抜く力を得るために大切なことは、ただ単に知識を得ることではなく、自らの力で考え判断し、行動することで社会に貢献を果たす力を手にすることです。

 そして誰もが知るべき大切なことは、この世界とは何か? 人間とは何か? 仕事とは何か? といった基本的なことについて、人類が知り得てきた叡智に照らし合わせて正しく認識することです。

 これからの時代を創っていく我々が、この世界をより良く知り見識を深め、判断力・行動力を高めて、後世の模範となれるような存在となり、後世のための社会人教育を構築し、根付かせていくことが当財団の使命です。

当財団の存在意義について

社会人教育については、国家を挙げた課題であり我々以外にも国や地方自治体、大学を含めた様々な組織が取り組んでいる領域となります。

 我々がその中で果たすべき役割は、民間企業の視点に立って社会人教育が企業利益に繋がっていくことを企業が実感できる状況を創るところにあると考えます。

 国家が示す指針に沿って、どれだけ民間企業が現実的に取り組み、取り入れていくか、そこが課題になってくることは間違いないでしょう。

 我々は企業利益と社会的責任を両立させながら、官民学一体となって社会人教育の恩恵を、若者を始めとした国民ひとりひとりと企業が受けられる状況を創り上げるところに存在意義があると考えております。



MENU