【社会人教育振興財団×日本政策金融公庫】大学生ビジネスプランコンテストを開催します!

この度社会人教育振興財団では、日本政策金融公庫様のご協力のもと、大学講義の一環として「ビジネスプランコンテスト」を実施します。

テーマは「こんなサービスあったらいいね」
大学生活にあったらいいな、と思うビジネスアイディアを考えるというものです。

コロナ時代ともいわれるこれからの社会において、大学生活のあり方を変えるビジネスプランを考える機会にしました。

大学の未来が変わることで地域社会に貢献し、日本社会全体に活力をもたらすことができるようなビジネスアイディアはないだろうか。コロナの時代を生き抜くための、活力ある社会につながる大学生活はどうあるべきか。

若い大学生の創造力をいかんなく発揮していただき、このコンテストから起業家や事業家、そして社会でリーダーシップを発揮できる人材、イノベーターをどんどん輩出していきたいと思います。

ビジネスコンテストの発表会は12月19日(土)を予定。 今回のビジネスコンテストには、帝京大学経済学部の磯山ゼミと大野ゼミに関係する、学部学生の希望者15チームが参加しています。

コンテストの概要

◆開催日時

2020年12月19日(土)12時30分~17時予定

◆会場

帝京大学八王子キャンパス

◆審査基準

①新規性・独創性
②市場性・成長性
③競争優位性
④収益性
⑤具体性・実現可能性

◆賞

優秀賞、アイディア賞、プレゼン賞

◆主催・協賛

主催:一般財団法人 社会人教育振興財団
協賛:日本政策金融公庫

ビジネスコンテストのヒントを4回にわたり解説!

社会人教育振興財団では、ビジネスコンテストの進め方のポイントを4回のシリーズで解説します。

1回目は「ビジネスモデルを考える」

2回目は「ビジネスアイディアを考える」

3回目が「ビジネスプランを考える」

4回目が「収支計画のポイント」 

ビジネスコンテストに興味がある学生の皆さんはぜひ参考にしていただき、これから拡大予定のこのビジネスコンテストにチームでご参加いただけたら嬉しいです。


いいね

ストック

関連記事

MENU