一般財団法人 社会人教育振興財団

若者達が仕事に希望と情熱を持てる時代を創る

私たちがこれから直面する様々な時代の変化の中で、これからの社会を担う若者達・子供達が、より多くの希望と情熱を持って職業に就き生き生きと仕事をしながら、充実した人生を送ることが出来るように学生・教育機関・企業の支援を行います。


コラム

立教大学アイセック委員長インタビュー【後編】志を育む価値ある経験を届けたい

谷平 事務局

前回の記事「立教大学アイセック委員長インタビュー【前編】何の変哲もない僕を変えた原体験」では、2019年度 アイセック・ジャパン立教大学委員会(以下、立教大学アイセック)の委員長、渡邊直也(わたなべ な...

立教大学アイセック委員長インタビュー【前編】何の変哲もない僕を変えた原体験

谷平 事務局

“運営の世代交代”は、学生団体に必ず訪れるもの――。アイセック・ジャパン立教大学委員会(以下、立教大学アイセック)もその例外ではなく、昨年11月。選挙の末、2019年度の委員長として渡邊直也さん(わたなべ な...

【Datact Japan】創業者が語るシアトルでの原体験とキャリア教育の必要性

谷平 事務局

前回の記事「【Datact Japan】学生主体のマーケティングコンサルティングを通じて日本に変革を」では、シアトルで立ち上げた学生団体を法人化し、一般社団法人 Datact Japanとして奮闘する創業者のお二人に、活動...

【Datact Japan】学生主体のマーケティングコンサルティングを通じて日本に変革を

谷平 事務局

デジタルビジネス時代の到来により、データ活用の重要性が叫ばれる昨今。誰もがその必要性を感じる一方で、着手しきれていない企業割合は、データを活用している企業を上回るといいます。そのような企業に対し、...

【学生インタビュー】明治学院大学最大級!軽音サークルL.M.S.のおすすめポイント!

一般財団法人 社会人教育振興財団

学生団体を取材するこのコーナー。情熱をもって活動している学生団体であれば何でもOK!(…と解釈し)今回は音楽に情熱を注ぐ明治学院大学 軽音サークル L.M.S.におじゃましてみました。私の話になりますが、高校...

SPIだけじゃない!就活の総合適性検査の種類と対策の必要性 

熊谷 功吉 事務局

就活筆記試験の代表的なものはSPI、玉手箱、TG-WEBで、参考書やeラーニングなど多くの対策教材が出ています。しかし、最近になって能力を問う試験は多様になってきています。また、企業オリジナルの筆記試験も増...

【企業インタビュー】株式会社GLAB|大学教授がハイヒールを作る理由

一般財団法人 社会人教育振興財団

株式会社GLAB代表取締役の蒲田和芳氏は、広島国際大学教授としてスポーツリハビリテーション、関節バイオメカニクス、関節リアライメント治療の教育と研究を行いながら、治療に難渋する関節疾患やトップアスリー...

more
MENU